illustration & diary
by itsuko-suzuki
ランドネ3月号 連載「ブランドLOVE伝」イラスト
ランドネ2015.3月号にて、「ブランドLOVE伝」という企画ページに
イラストをかかせていただきました。
今回はカジュアルアウトドアブランドとして人気のチャムスさんにてお話を伺いました。
よろしくどうぞ!
 
 
 
 

# by itsuko-suzuki | 2015-01-26 19:00 | WORKS | Comments(0)
PHPのびのび子育て増刊号 3月号 挿絵
PHPのびのび子育て増刊号 3月号に挿絵を描かせていただきました。
詳細は後日UPいたします。よろしくどうぞ!
 
 
 
 


# by itsuko-suzuki | 2015-01-19 12:43 | WORKS | Comments(0)
ランドネ 新連載「ブランドLOVE伝」イラスト
ランドネ2015.2月号にて、「ブランドLOVE伝」という企画ページに
イラストをかかせていただきました。
アウトドア用品メーカーの方々に
ブランドとの出会い・展望を語っていただく新連載です。
初回はモンベルさんにて、
私も取材にお邪魔し、直接お話を伺わせていただきました。
詳細は、HPにも載せております。




©(株)エイ出版社
 
 
 
 
# by itsuko-suzuki | 2014-12-24 19:36 | WORKS | Comments(2)
季刊誌うかたまvol37 挿絵
季刊誌「うかたま 2015 vol37 冬」にて、イラストを描かせていただきました。
和歌山県の港町・加太の町歩きマップを、情緒ある雰囲気で絵にいたしました。
ぼんやりと時を過ごしたい、魅力的な町です!
詳細は、HPにも載せております。


©農文協
 
 
 
 

 
 
 
# by itsuko-suzuki | 2014-12-10 21:14 | WORKS | Comments(0)
PHPのびのび子育て 12月号 挿絵
PHP研究所 のびのび子育て1月号に挿絵を描かせていただきました。
よろしくどうぞ!





©PHP研究所
 
 
 
 

# by itsuko-suzuki | 2014-12-10 00:00 | WORKS | Comments(0)
「漢字なりたち図鑑」挿絵
円満字二郎さん著書、「漢字なりたち図鑑」のイラストを担当させていただきました。
漢字の起源をときあかす、大人から子供まで楽しめるボリューミーな一冊です。
中にも各単元にイラストを描いておりますので、
たっぷりの漢字とともにこちらもお楽しみいただければと思います!
詳細は、HPにも載せております。






ブックデザイン・文京図案室
©誠文堂新光社
 
 
 
 

 
 
 
# by itsuko-suzuki | 2014-12-03 19:33 | WORKS | Comments(0)
ランドネ 1月号 挿絵
22日発売、ランドネ 1月号の特集にて、イラストを描かせていただきました!
表紙にも、こっそり手帳に描かれたイラストが載っております。
よろしくどうぞ!
 
 
 
 

# by itsuko-suzuki | 2014-11-24 15:28 | WORKS | Comments(0)
「ほぼ100均ネイル」挿絵
人気ブロガー・しずくさんの著作、「ほぼ100均ネイル」に挿絵を描かせていただきました!
身近な道具を使って簡単にセルフネイルが楽しめる、
今すぐチャレンジしたくなるネイルやテクニックがたっぷり詰まった一冊です!
ぜひお手に取ってご覧ください! 詳細は、HPにも載せております。






ブックデザイン・ME&MIRACO
©(株)KADOKAWA メディアファクトリー  
 
 
 


 
# by itsuko-suzuki | 2014-11-19 19:54 | WORKS | Comments(2)
PHPのびのび子育て 12月号 挿絵
PHP研究所 のびのび子育て12月号に挿絵を描かせていただきました!
読み物の頁全面に描いております。





©PHP研究所
 
 
 


# by itsuko-suzuki | 2014-11-10 23:05 | WORKS | Comments(2)
ランドネ 11月号 挿絵
ランドネ 11月号の、
「ランドネの植物教室」企画に紅葉の山を描きました!
よく見るとサルとかシカとかクマとかいます。トンビもいます。
また、「ランドネトレラン部」で今回も描いております。今回は裸足でトレラン!?こちらもぜひ!


©(株)エイ出版社
 
 
 
 

# by itsuko-suzuki | 2014-10-02 17:19 | WORKS | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >